方向変換



今日の太極拳

健康太極拳には、
右攬雀尾」「単鞭」「転身左トウ脚」のように、体の向きを変える動きが多く含まれます。

この時、足の裏のどこを軸にして回るか?
これは結構、重要なポイントでね。
正しくやらないと動きに無理が出て、開始と終了の立ち位置がズレる事にもなります。

また、太極拳に限らず他の運動でも大切な問題でもある。
じゃあ「足の裏のどこを軸にして回るのか?」の答え!

ズバリ!
「拇指丘」と「踵」の二箇所なんです!
・・・
して、その使い分けは?
・・・

つづく(爆

健康太極拳
アナタのクリックが無限のエネルギー!
↓↓↓↓↓
banner_02.gif

カテゴリ <とんでも独習記> のトップへ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101208226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。