太極拳15/24 - 転身左トウ脚その3


今日の太極拳
前式の「双峰貫耳」から体の向きを変える時、
足裏の回転軸は左右の足で違います。

ポイントは「体重の掛かる足(実)は拇指丘、掛からない足の方(虚)は踵を軸に」。
これも太極拳だけでなく、他の運動でも当てはまるようです。

健康太極拳
アナタのクリックが無限のエネルギー!
↓↓↓↓↓
banner_02.gif

タグ:太極拳
カテゴリ <24の動き> のトップへ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97762563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。